クレジットカードの不正利用を防ぐために

今はクレジットカードが幅広いお店で使われています。

1枚は持っている人も多いのではないでしょうか。

一方で、最近は他人のクレジットカードを利用して不正に使うことが問題になっています。

インターネット通販では、クレジットカードで支払えるお店が数多くありますが、中にはその個人情報を利用した悪質な店も存在し、自分の個人情報を意図的に漏らされてしまうトラブルもあります。

そのお店を普段からよく利用しているなら問題はありませんが、全く初めてのお店を利用するならばむやみにクレジットカード払いにしない方が良いかもしれません。

また、きちんと支払ったのに注文した品物が届かないケースもあります。不正利用はいつされるか分かりません。

クレジットカード払いするときは慎重に行いましょう。

番号は他人に絶対教えないことです。

クレジットカードを保管する際は場所にも気をつけることです。屋内であれ屋外であれ、適当な場所に置きっぱなしにしないように努めましょう。

月に1回はクレジットカードの利用金額と明細書は必ず確認しておきましょう。こうすれば仮に不正利用がされてたとしても早めに気づいて阻止することができます。

他にもよく分からないお店は現金払いにしておくとか、限度額を低く設定しておくのも良いです。

盗難や不正利用に気づいたら、すぐカード会社に問い合わせてカードの利用を止めてもらいましょう。


このページの先頭へ