公共料金の支払いにクレジットカードを使うとよい理由

水道やガス、電気代といった公共料金の支払いにクレジットカードを利用することが推奨されているのは、その支払いにもポイントが発生するからです。どうせ支払うものなのですから、ただ何も返ってくるもののない中で支払いを終えるのではなく、クレジットカードを通して、僅かなりとでも特典を受け取っておくことに意味があります。

クレジットカード経由の自動引き落としにしておけば、クレジットカード用の口座に、しっかりとお金を入れておくようにと気を付けてさえいれば、うっかりの払い忘れを防げます。電気やガスをうっかりで止められることもなく、暮らしはより快適なものになるでしょう。

公共料金を支払う用のカードは、最もよく使うメインのクレジットカードに設定しておくと、ポイントがどんどんと貯まってお得です。可能ならスマホや携帯の支払いや、インターネットなどの支払いも一つにまとめて、クレジットカードへの払い込みがシンプルに行えるようにとしておきましょう。

月や年度の支払額の合計で、年会費がタダになるようなクレジットカードも、公共料金の支払い用に据えれば、簡単にノルマを消化できます。毎月必ず発生する支出をうまく利用して、クレジットカードを使いこなしてみてください。


このページの先頭へ