クレジットカードの不正利用について

クレジットカードの個人情報がフィッシングによって盗まれたり、ウェブサイトでインターネットショッピングをする際にパスワードを休まれてしまうと言う情報はよく聞きます。しかしながら、実際にこうした被害にあった方がどれだけいるでしょうか。私は実は実際にクレジットカードの不正利用の被害に遭ったことがあります。ある日突然、クレジットカード会社から連絡がかかってきて、インターネットショッピングの履歴について聞かれました。

クレジットカード会社の指定するサイトを眺めてみると、3件も私の知らない買い物がされているではないですか。

合計10万円以上の買い物になります。電話越しでクレジットカード会社のスタッフが、不正な利用利益については削除してくれると明言してくれました。

しかしながら、なぜこのような不正利用が行われたかについては全く説明がありませんでした。

そして、その当時利用したクレジットカードは一旦破棄をして新たなクレジットカード契約をしてくださいと言う指示になりました。

正直、細かい説明もないままに事故の処理を決められたので不満なところもありましたが、従わざるを得ないのが現実でした。

それ以来、クレジットカードの暗証番号も定期的に変更するようにしています。

このページの先頭へ