家計簿がわりにクレジットカードを使うと便利です

私は現在ほとんどの買い物、コンビニエンスストアや駅の売店も含めクレジットカードで決済することにしています。もちろん公共料金や携帯電話の支払いもクレジットカードの支払いです。財布の中に小銭が必要なくなったと言うメリットはもちろんありますが、それ以上に大きなメリットは家計簿がわりにクレジットカードの明細を使えることです。

特に、昨年から単身赴任始めたこともあって自分の生活がどれだけお金がかかっているのかをチェックするに当たって、なかなか家計簿を毎日つけることもできませんのでクレジットカードを使うと非常に便利だということがわかりました。

この習慣をつけるようになってから、保険の支払いなど定常的に必要となる支払いは全て同じ口座を利用するようにしました。

数カ月間、こうしたクレジットカードの使い方をしていれば自分の資質がどの程度か大体傾向がつかめるようになります。

給料からどれだけ私の生活費を渡せば良いのかも家内が非常にわかりやすくなったと思います。さらに、無駄な出費があったかどうかもこの明細を見れば一目瞭然です。家内にも私が贅沢をしているかどうかのチェックをこの明細を持ってチェックしてもらうことにしています。

このページの先頭へ